新型コロナウイルス感染症が蔓延して1年半近く経ちました。皆さんの生活様式も随分と変わってしまったと思いますが、それに伴い患者さんの口腔内環境も変化してきていると感じます。 1.コロナ禍におけるストレスによる歯軋りの増加(大学病院の研究での報告があります) ...

 この度、ブログのカテゴリーに感染症対策という項目を設けました。気になる方は合わせて参考にして下さい。 さて当院では、通常の感染症対策の他に、可能な限りの対策をとっております。スタッフ全員のワクチン接種(2回接種)を済ませ、手指消毒、感染症対策マニュアルに ...

 今回は、当院でのホワイトニングについて説明していきたいと思います。 ホワイトニングで重要なことは、きちんと汚れを落としてから行うことです。ホワイトニングでは、歯の表面を薬剤を使って処置するのですが、この際にきちんと汚れが落ちていないと、薬剤の浸透も悪く ...

  上の五枚の参考資料をもとに、ある患者さんの歯周病治療の実際を解説します。 64歳、男性、義歯の不調に加え、歯のしみ、動揺、食片圧入などを主訴に来院された患者さんです。  問診、Ⅹ線検査、模型検査、口腔内検査等の一通りの診査を経て診断後、治療計画を立案し ...

  上図は、普段の臨床で患者さんに初期の歯周病の説明をする際に使っているシェーマです。健康と病気を対比させることで、その違いを知ってもらい理解を深めていただいています。 この段階で患者さんに対し施行すべきことは、第一に、きちんとした歯周ポケット測定による ...

 歯周病を治す為、通法に従い治療を進めてきた段階で、歯周ポケットが減少すれば治癒とみなすことができますが、意に反して減少せず外科処置が必要と判断せざるを得ない場合があります。 患者さんにその旨説明すると、同意していただけないことがあります。外科処置の可能 ...

 今回は、乳歯と萌出仕立ての永久歯の、予防歯科に関して解説しようと思います。 乳歯の予防には、ブラッシングとフッ素塗布があります。お子さんが自分で出来ない場合は、親御さんの仕上げ磨きが必要です。指で触ってみて、ヌルヌルした感じがなければ大丈夫です。 フッ ...

 今回は、乳歯の交換時期について解説しようと思います。 親御さんから『永久歯が生えてこないが平気か?』 とか『乳歯が抜けないが平気か?』と質問を受ける事があります。もちろん個人差がありますが、早すぎたり遅すぎても問題が生じます。 一般的な話になりますが、下 ...

 今回は乳歯の虫歯・歯肉炎について解説しようと思います。  まず乳歯の虫歯ですが、永久歯の虫歯より進行が早いので注意が必要です。乳歯が虫歯になると、痛みはもちろん、それ以外に永久歯の虫歯のリスクが高くなったり、永久歯列への悪影響が出ることがあります。 ま ...

 今回から乳歯に関してのお話をしていこうと思います。 乳歯の萌出は、生後2〜7ヶ月から始まり、2歳半頃に20本萌出して完了します。ちなみに永久歯は6歳〜12歳頃にかけて萌出してきます。 乳歯の役割は、食べることは勿論、永久歯の場所取りという役割があります。場所取 ...

↑このページのトップヘ