矯正治療は、歯並びをととのえ、見た目を良くするという点だけが注目されているようです。しかしその実、有意性の最たるものは別の点にあり、それが歯の長期的健康維持につながるということを、果して皆さんはご存知でしょうか? 例えば、総義歯症例において、その研究用 ...

 あなたには、歯の健康を安心して任せられる歯科医師がいますか?・・・ 前回、このような問いかけで始まるブログを発し、歯科医療従事者側と患者さん側との間に根強い不信感が存在することを問題提起し、もっと歯科医療従事者側が信頼を得るべく努力しなければならない、 ...

 あなたには、歯の健康を安心して任せられる歯科医師がいますか?・・・それは、歯に関わる健康管理を、そのすべてにおいてという意味ですが・・・ わたしがこのような問いかけをする理由は、わたしたち医療従事者側と、あなたがた患者さん側との間に、いまだに根強い不信 ...

   今まで歯周病検査における、根分岐部病変の分類表記を、【Ⅰ−】、【Ⅰ+】、【Ⅱ】、【Ⅲ】としてきましたが、この9月から【Ⅰ】を省略して、【Ⅰ−】→【−】、【Ⅰ+】→【+】と表記することにしました。(大) ...

   今回は、堤歯科における企業努力についてお話ししたいと思います。   堤歯科では、些細な事でも問題が起こった場合に、それを改善すべくスタッフ間で、話し合い検討しています。    例を挙げるとキリがありませんが、例えば患者さんとのアポイントミスを無くすため ...

 今年二度目、四羽の子育てをしていたツバメのつがい。夏季休暇の後、久しぶりにツバメの巣を覗くと、もう、最後の一羽。親鳥と見間違うほど立派に成長しています。 でも…、二日、経っても、三日経っても、巣から出ようとしません。(笑) 親鳥は近くから誘いますが、巣 ...

   前回に続き、某テレビ番組で放送していた事について説明をしたいと思います。   前回、前々回とフッ素を用いたブラッシングについて説明をしました。 今回はテレビで触れていた『プロケア』についてお話ししたいと思います。   『プロケア』とは、虫歯などの治療以 ...

 開口時、真っ先に金属歯が眼に入ります。 人工的な装着物が入っているのに、それを感じさせず、未治療の歯と調和して、自然に見えること。それが審美の審美たる所以ではないでしょうか!?(大) ...

   前回の続きとなりますが、フッ素を用いたブラッシングについて説明したいと思います。   ②フッ素入りの歯磨き粉の正しい使い方としては、前回も説明したように、先ずは機械的にブラシでこすって汚れを落とし、その上でフッ素でコーティングするという感じです。    ...

今年もツバメの巣立ちの時期がやって来ました。親鳥が巣立ちを促しています。大丈夫、出ておいで!まだ無理…。とでも会話をしているかのように互いに鳴きあいます。親鳥の説得は、根気よく続き…。数時間後…、巣から1メートルほど離れたこの場所へ。よくできました!褒めら ...

↑このページのトップヘ