インプラント治療が成功するための、いくつかある重要なポイントの一つに、いかに感染を防ぐかという項目があります。それには患者さんの協力が不可欠で、ご理解をいただく為には前置きから説明する必要があります。 術前、2~3日前から想定されるあらゆる事象をかんが ...

 新型コロナウィルス肺炎の感染拡大を防ぐ立場から、換気を考慮し、今までは診療中各診察台の脇にある窓を開けるようにしていました。 しかしながら梅雨を迎え、さらにこれから迎える夏の暑さを想定したとき、別の換気方法を考慮しなければならない必要性に迫られました。 ...

 今回はブラキシズム(歯軋り)についてです。 ブラキシズム(歯軋り)は、虫歯や歯周病と並んで、歯のトラブルの原因になっている事が多いのですが、患者さんのほとんどが無自覚です。  先日、歯がしみるとの患者さんがいらっしゃいました。話を伺ってみると、どこがし ...

 今回は、歯周病に関するアンケートについて説明しようと思います。以前に、初診の患者さんを対象にアンケートを取った結果です。簡潔に言うと歯周病に関して、きちんとした治療を受けていた方が、非常に少なかったということです。 歯周病は、慢性疾患で痛みが出にくいた ...

 新たな感染者の増加もようやく少なくなってきたようですが、当然のことながらまだまだ安心できるはずもなく、医療従事者としてまったく気を抜くことができない日々が続いています。  結局は、今回のウィルスの特徴が見究められ、この感染症に対応したワクチンと代替では ...

 今回は、当院におけるリコールシステム(定期検診)について掲載しようと思います。 入り口左に掲示しているものです。歯科疾患の多くは、自覚症状が無いまま進行してしまいます。そこで患者さんには、定期検診をお勧めしています。 堤歯科では、患者さんの状態により3ヶ ...

 感染症が拡大する中、痛み、腫れ等の急性症状や脱離、義歯の不具合等々で来院される患者さんが少しでも安心して受診できるように、社会の一員としてできることを一つ一つおこなっています。 ・待合室が混み合わないように、アポイントが密になることを避け、来院時には診 ...

 堤歯科では、入り口の左側に、このような掲示板があります。  治療に関する掲示物は、堤歯科のホームページからも閲覧可能ですが、より多くの患者さんに向けて発信する為に、ブログでの発信を始めようと思います。 (tutumisikam ) ...

 堤歯科では、新型コロナウイルス対策として、発熱、咳、風邪様の症状のある患者さんの受診を控えていただくようお願いしております。痛みの強い患者さんに対しては、投薬等の応急処置は、させていただきます。 また院内での対策としては、患者さん用の手指消毒にアルコー ...

            (当歯科待合室ピンナップ ボードより) 当院では、今までホームページ上でインプラント治療におけるデータをお知らせしていましたが、現在ではその都度、最新のデータを待合室の掲示板と、こちらのブログでご報告していこうと思います。  1993年 ...

↑このページのトップヘ