10. 総括

 当院におけるインプラント治療について、約10回に渡りお話しさせていただきましたが、改めて活字にしてみると普段、患者さんに説明している以上に伝えたいことが多いと感じました。しかし、診療時間には限りがあり全てを伝えようとすれば、患者さんは1時間も2時間も話を聞いていなければなりません。それでは患者さんも疲れて、飽きてしまうことでしょう。

 現在、テレビやインターネット等で、患者さんご自身で治療に関しての、色々な情報を知ることが可能となりました。その情報には、もちろん正しいこともありますが、なかには一部の患者さんの誤解を招くものや間違ったものも含まれているかもしれません。(各病院、個人の見解の違いもあるので一概には言えませんが・・・)

 インプラント治療は、失われた歯を回復させる治療法としては、ブリッジや義歯と比べ優れている点もありますが、一番の理想はご自身の歯を失わない事です。その為には、定期的な検診を受け予防治療に努めることです。

 私共、歯科医師は患者さんの歯の健康を第一に考え、治療方針、治療計画をたてておりますが、残念なことに全てが健康保険でまかなえるというものではありません。健康保険の治療では、歯の健康を獲得し、維持することには限界があります。インプラント治療も保険のきかない治療となります。それ故、患者さんにはインプラント治療をよく理解して納得のうえで、安心して任せられる歯科医院での治療をお勧めします。(tutumisikam)